2017年07月27日

反宇宙は存在するか 正宇宙と反宇宙を結ぶ重力

反宇宙は存在するのか 正宇宙と反宇宙を結ぶ重力

マイナスのエネルギーでできた反宇宙があり、それは数学で言う虚数の世界であるとトス神は説明されていました。

反宇宙について、現在の物理学から何かヒントがないか考察してみます。
ダークマタ―とブラックホールは、性質が似たところがありますが、ダークマタ―は宇宙の至る所に存在しているようなので、ブラックホールとは区別して考えなければなりません。

超ひも理論には、影の存在がある可能性を示唆しています。
粒子の種類には、

粒子スピン.bmp
に分類することができます。

このフェルミ粒子とボーズ粒子の背後には、より根源的な粒子である「超核子」があるのではないかと考えます。フェルミ粒子とボーズ粒子を変換(入れかえる)することができれば、フェルミ粒子もボーズ粒子も、本来的には根源的な粒子の現れ方の違いだけであったということになります。
これは、整数スピンのフェルミ粒子と半整数スピンのボーズ粒子があることを意味しています。

この変換された粒子を超対称粒子Super Symmetry、SUSY(スージー)粒子と総称します。
これは、素粒子の世界が2倍に拡大されたことを意味します。
そしてSUSY粒子で構成された世界は、重力を通してのみ相互作用します。

フェルミ粒子とボーズ粒子を超対称変換すると、時空間における運動が生じます。それは時空間における力(重力)の発生を意味しています。

このSUSY粒子で構成された世界を影の世界とよぶことがあります。
重力相互作用は、電磁相互作用に比べると桁違いに弱いので、重力を通してのみ相互作用する影の世界が観測される可能性は、ほとんどゼロに近いようです。

SUSY粒子で構成されている世界は、実世界のクォークやレプトンに対してのSクォーク、Sレプトン、光子(フォトン)に対してフォティーノ、グラビトン(重力子)に対してのグラビティーノなど、基本的には、我々の生存している宇宙を構成している粒子と変わらないので、100パーセントの霊界とは違い、実数宇宙の対極にある反宇宙の可能性があるのではないかと考えます。
このSUSY粒子がダークマタ―とよばれる暗黒物質と同一のものかどうか現時点では不明です。

そして、我々の住む宇宙に人間を含めた生命体が存在するのと同じように、影の世界あるいは反宇宙にも知的生命体が生存している可能性が考えられます。


反宇宙が観測できる可能性はあるのでしょうか。

虚数は常に実数の裏に隠れて表には出てこないかもしれません。
横の線を実数軸、縦の線を虚数軸とします。実数軸と虚数軸を組み合わせることで複素数の空間を創造することができます。
例えば、
粒子スピン 補足1.bmp

になります。
複素数zには、実数軸で折り返される鏡像があります。
これを
共役複素数

複素数 1.jpg

とよばれます。

2+3iの共役複素数は2−3iです。ある数を共役複素数と掛け合わせると、答えは実数になります。

粒子スピン 補足2.bmp

複素数と共役複素数を組にすると、結果は常に実数になります。表現を変えますと、実数宇宙の根底には、複素数とその共役複素数の積があるかもしれません。超ひも理論入門(下)ブルーバックス参照

共役複素数.png


複素数と共役複素数を組み合わせて実数の答えを得ることで、数学的複素性は常に我々の目から隠されてしまいます。
反宇宙を仮定することにより、共役複素数を次のように理解します。
実数 実次元におけるエネルギー
i(虚数) 反宇宙における虚数粒子のエネルギー
共役複素数 実数・虚数を実次元と虚次元(反宇宙)に置き換えます。
実数、虚数はコインの表と裏の違いで、根源的なエネルギーの現れ方の違い(共役)なのではないかと仮定します。

次に反宇宙とダークマタ―の相関関係はどうなっているのか。
まず、ダークマタ―の候補についていくつかあげてみます。宇宙のミステリーダークマタ―丸善 参照
ニュートリノもその一つです。ニュートリノに質量があることが観測結果からわかってきました。
最近の研究により,ニュートリノが飛行中に別の種類のニュートリノに変化してしまう,「ニュートリノ振動」と呼ばれる現象を起こしている事が観測されました。
ニュートリノ振動はニュートリノが質量を持っていなければ起こりえない現象である事から,ニュートリノがゼロでない質量を持つ事を間接的に証明した事と言えます。

僅かな質量でも、ニュートリノは光の数ほどあるといわれていますので、宇宙に影響を与えていると考えます。
超重力理論、この重力理論にはいくつかの粒子が予言されています。
上記で説明した、宇宙にある粒子(フェルミオンとボソン)として知られるそれぞれに対応した超対称性粒子(超対称パートナー)が存在します。
これらの超対称粒子と我々の世界とは重力を通してのみ、相互作用します。

重力の本質を解明することで、実次元と虚次元、宇宙論や霊界の関係についての世界観が広がると考えます。


ぜひポチッとクリックしてね!応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村 にほんブログ村 幸福の科学 ブログパーツ
posted by ガンちゃん at 11:41 | Comment(0) | 物理・科学・宇宙論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

生命波の乱れによる動物の異常行動と重力場の乱れによる天変地異

生命波の乱れによる動物の異常行動と重力場の乱れによる天変地異

深海魚が浜辺に打ち上げられたり、漁師の網にかかったりと、日本各地の浅瀬で深海魚が多数捕獲されたという話を聞きます。
これは、確かに異常な事態であるという感じをうけます。このような深海魚が浅瀬で発見される理由として、地震の前触れではないかという声もでています。

深海魚が浅瀬で発見される理由として、海溝型の地震がおきると、岩盤の歪みからくる電圧で電流が発生し、わずかな電流を感知する能力を持つ深海魚が、電流を避けるために浅い海まで上がってくるというものです。

しかし、この説明だけですと、海溝型深海魚が電流を避けて、浅瀬に上がってくる理由はわかりますが、地上に生息している生物も、地震の前に異常な行動を示す場合もありますので、その理由に対しては説明しきれていないと思えます。

岩盤の亀裂は、そこに何かの圧力による歪みが必要です。この歪みの原因としてプレートテクトニクス(地球の表面が何枚かの固い岩盤(プレート)で構成されており、このプレートが滞留するマントルに乗って互いに動いていると説明されている。)やマグマの活動による歪みもあると思います。

しかし、最も直接的な影響力は太陽と月の潮汐力による地球球体の歪みによるという説もあります。

潮汐力とは、物体に働く重力の差によって、その物体を引き伸ばす力といわれています。
地球の中心から月までの距離を考えると、月の地球側に最も近い点に働く重力 Fa と地球側から最も遠い点に働く重力 Fb との差が潮汐力となります。
よって、月はごくわずかながら、ゆがんだ形になろうとします。

潮汐力の大きさは、差の計算になりますので万有引力の計算によりますと

潮汐力.jpg

地球と月の.gif


月の引力による地球の影響を考えてみますと、月の引力は、月に面した内側が最も大きく、反対側の外側は最も小さい。また、中心はその中間の引力となり、地球はゆがんだ形になろうとします。

地球には海があり、固体に比べ液体は自由に形が変形しますので、海水が膨らんで潮の満ち引きが起こります。


岩盤に亀裂が生じた時に、(重力波≒万有引力)が発生するのではないかと考えます。この重力波は生命のエネルギーと同質であり、直接的な影響を与えます。
プレートテクトニクスや潮汐力による地球球体の歪みにより、岩盤に亀裂が生じ、異常な周波数の重力波が発生して、その変化波をうけた生物が生命の危険を感じ、異常行動をとるのではないかと推測します。
これは、乗り物酔いや、母親の悪阻と同じ原理であると自分は考えています。
例えば、自動車が振動することで質量から重力波が発生し、その重力波が正常な生命波を乱すので、吐き気という現象が生じます。
また、母の胎内に子供が宿ることで、子供の生命波が母親の生命波を乱すので悪阻という現象が生じるのではないかと考えます。


人間の想念及び生命(精神)エネルギーと地球及び地球の重力場のエネルギーは同質です。
同質のエネルギーはお互いに影響を与えます。
宇宙、銀河、恒星、惑星、人間はそれぞれ独立で存在しているように感じられますが、実は一体であり影響を与え合いながら宇宙全体で進化していくのではないかと推測されます。

ですから、宇宙の調和を乱すような悪想念が増加すると、地球のバランスが崩れ天変地異という現象が生じます。
悪想念はどこから生じるのでしょうか。
それは人間の心で思う思考内容が脳を通して、目に見えない想念に変化して放出されます。

反対に、宇宙の秩序と調和する想念が増加するならば、地球は発展し太陽系や銀河系にもプラスの影響を与えていくはずです。

人間には仏性や神性が宿っているという意味は、人間の精神エネルギーと宇宙全体を構成しているエネルギーは同種類のものであり、宇宙全体の発展に一人一人の人間が関係しているからだと考えます。




ぜひポチッとクリックしてね!応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村 にほんブログ村 幸福の科学 ブログパーツ
posted by ガンちゃん at 02:37 | Comment(0) | 物理・科学・宇宙論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする