2016年07月30日

再び応援に行きました 七海ひろこVS鳥越俊太郎と枝野幸男現れる

再び応援に行きました 七海ひろこVS鳥越俊太郎と枝野幸男現れる

再び、七海ひろこさんの街頭演説を応援してきました。

七海ひろこ 1.jpg
七海ひろこ 2.jpg
七海ひろこ 3.jpg

炎天下の中、大変だったと思います。
政策に関しては、以前、記事で書いた内容ですが、今回は原発と核装備について、まとめてみます。
と言いますのも、何十メートル離れたところで、鳥越俊太郎陣営が待機していましたが、鳥越は、原発と核を、なくしていく方向で、政策をうちだしているからです。
七海ひろこさんの街頭演説の後に、鳥越俊太郎の演説が始まりましたが、敵を知るうえで一応聞いてみました。
隣に枝野幸男がいて、前置き演説していましたが、若い人たちは素通りしていたと思います。
おそらく、周りを囲んでいた人たちは左翼系のおじさん、おばさんだったと思われます。

七海ひろこさんは、抑止力としての核武装は必要だという立場です。
北朝鮮や中国は、まともに話し合いが通じる相手ではありません。
話が通じるのであれば、拉致問題はとうの昔に片付いていたでしょう。
これは何十メートルか先に待機している、鳥越俊太郎陣営に言っているようでした。

七海ひろこさんの政策は、北朝鮮や中国の歴史や現状を分析したうえでの対策であります。
実効支配を強める中国、核を保有する北朝鮮に対して、近隣である日本が核を保有するということは当然であります。
今までは、日米安保で守られてきました。
しかし、自分の国は自分で守るは大前提であり、そのうえで、アメリカとの関係を強化するべきあります。
鳥越俊太郎は、原発ゼロ、核武装ゼロ、を掲げていましたが、ほとんど夢想しているとしか思えません。
鳥越俊太郎は演説の中で、「核武装を肯定している女性がいますが・・・・
皆さんこのような女性が東京都知事になったら、どうなりますか」みたいなことを言われていましたが、日本だけが、なぜ核武装できないのか個人的に聞いてみたかった気がします。
核を戦争の武器として使用するなど、一言も言っておらず、抑止力として持つ必要性を訴えているだけです。

学生時代、頭がよかったばかりに、マルクスの思想が染みついているのでしょうか。
演説している内容は、ほとんど、夢物語としか言いようがありません。
こんな左翼系のおっさんが東京都知事にでもなったら、日本沈没になりかねません。

これからは、若い力が必要であります。
七海ひろこさんの演説には、ところどころ宗教的な話が盛り込まれています。
これからは、人間的にも信用できる人が政治に携わるべきです。
東京都及び日本の繁栄は、七海ひろこさんから

七海ひろこ 4.jpg
七海ひろこ 5.jpg
七海ひろこ 6.jpg
ぜひポチッとクリックしてね!応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村 にほんブログ村 幸福の科学 ブログパーツ
posted by ガンちゃん at 22:47 | Comment(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

増税しても税収は増えず、経済成長などありえません

増税しても税収は増えず、経済成長などありえません

日本は累進課税で、高所得者ほど重い税金が課せられます。
大金持ちほど税金を持っていかれますから、高所得者の海外流出が続いていきます。
増税すれば、不況がさらに深刻な問題になってくるでしょう。

1997年、消費税が3%から5%にひきあげられました。
それによって起こった悲劇とは何だったのでしょうか。
当時、潰れることのないといわれていた都市銀行・北海道拓殖銀行や、四大証券の一角を占めていた山一証券が破綻、倒産しました。
消費も投資も冷え込んで、戦後初の2年連続マイナス成長になります。

日本の消費税率は、諸外国に比べて圧倒的に低いといわれることもあります。
しかし、欧州では食料品といった生活必需品やサービスが無税0%であり、軽減税率が適用されています。日本は、すべてに消費税率が一定にかかるので、決して日本の消費税率が低いというわけではありません。

消費税を増税した翌年以降、リストラの増加と求人の減少、失業率が急上昇しています。
また、自殺者も増えてしまいました。
増税は、自殺者を出してしまうほど国民を不幸にし、国力を弱めてしまうということです。

増税よって、絶対に需要は減少し、投資も減少するでしょう。消費は冷え込んで、不況も長期化しますから、百害あって一利なしということになります。

観念論哲学のヘーゲルは、たしか、歴史に学べということを学ばないと言っていたと思います。
増税した国は衰退していきますが、増税して発展した国など地球の歴史上かつてありません。

では、どうすればよいのでしょうか・・・・・

景気回復なくして増税なし
経済成長なくして増税なし
に集約されると思います。

具体的にはどうすべきか以下に列挙します。

金融緩和
法人税の半減
リニアモーターカーなどのインフラ投資・未来産業への投資
規制緩和・撤廃
減税(所得税・相続税・固定資産税等)
すべての年代が健康で働き続けられる社会
人口増加策
増税亡国論 幸福実現党 参照

等々

増税は経済の足を引っ張り、景気を悪くするだけです。

減税と高度成長戦略の両輪で日本経済は浮上するでしょう。


ぜひポチッとクリックしてね!応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村 にほんブログ村 幸福の科学 ブログパーツ
posted by ガンちゃん at 19:12 | Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする